PUDOONマイクアームポップガードセットのレビュー【ゲーム実況】

ここでは、「PUDOON マイクスタンド ポップガード セット マイクアーム ポップブロッカー 卓上アーム付き」という商品のレビューを書いています。

この商品を簡単に説明すると、上記画像のようにマイクアームとポップガードがセットになった商品になっていて、そのわりにお値段もお手頃なので、私のようにゲーム実況や録音等を初めて行う方には「入門品」という意味でとても魅力的な商品になっています。

スポンサーリンク

PUDOONマイクアームポップガードセットのレビュー

ちなみに私はソニーのECM-PCV80Uというコンデンサーマイクを装着するために購入しました!

またマイクアームによっては装着できないマイクもあるので、購入する際は「自分のマイクは装着できるのか?」ということを確認しておきましょう。

使用感についてですが、ゲーム実況をする程度であれば、このセットで十分やっていけますし、今のところは満足しています!

トップ画にも入りましたが、ソニーのコンデンサーマイクとPUDOONマイクアームポップガード付きを組み合わせた時の図はこんな感じです!

ちなみに机の厚さは約2.5㎝です。

これくらいの厚さなら余裕で固定できますし、ネジの幅にはまだ余裕があるのでもう少し分厚い机にも固定できます。

またマイクアームの角度は360度自由に向きを変えることが出来ますし、マイクスタンドもある程度調整が可能です!

マイクスタンドが緩い?下がる?そう感じた時に確認すること

初めてマイクを装着した際に、なぜかマイクスタンドが下に下がってきてしまい、「こういう仕様なのか?」と思っていましたが、赤丸のひし形になったネジを締めるとしっかりと固定が出来ます!

なので、もし「マイクが下がってくるな~」という現象になったら、このひし形のネジが締まっているか確認してみましょう!

あと、自分の使いやすい位置にマイクが固定できたら、必ずこのネジを締めておきましょうね。

マイクアームがふらつく?下がってくる?そう感じた時に確認すること

こちらも同様にアイクアームの中間地点にもう一つひし形のネジがあります。

このネジを締めることでマイクアームがふらついたり、下がる現象が改善するでしょう!

スポンサーリンク

ポップガードについて

ポップガードは取り外しが可能なので、画像のように直接ECM-PCV80Uにポップガードを付けることも可能でした!

しかし、今まで良い点を挙げてきましたが、このポップガードのみ悪い点(良くない点)があります。

それは装着する角度によっては、ポップガードが下に下がってきます。

またマイクアームにポップガードを装着する際は、上記画像と同じような付けた方?(向き?)で付けるとポップガードが下がってこないようになると思います。

とりあえず付けてみて!
もしかしたら、私だけがこの現象になっている場合も考えられるので、とりあえず適当に付けてみてください!また人それぞれでポップガードがしっかり固定できる向きが違う場合もあるかもしれません。

私はいずれポップガードだけは違うものに変える予定です。

壊れている訳ではないですが、やはり自由に設置できないのは少し辛い部分もあります。

しかし、総合的に評価した場合、この商品は「入門品」としてはかなり優秀であると言えます。

「とりあえず低価格の物からスタートして手探りでやっていきたい!」というのであれば、PUDOONのマイクアームポップガードセットはおすすめです!

4 Comments

匿名

ありがとうございます! 参考になりました!
購入したので届くのが楽しみ…!(*´∀`*)

返信する
とろふぃー とろふぃー

こちらこそ、ありがとうございました。
お役に立てて良かったです!

返信する
みらいお

私もブログをやっていて、届いたらこのマイクアームのレビューをしたいと思っているのですが、このレビューを一緒に紹介しても宜しいでしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。