【BF5】シリーズ最高峰の神BGMが生まれた件【神曲】

皆さん、BF5のベータはプレイされました?

メニュー画面で放置していた人は少ないかと思いますが、実はメニュー画面ではBF5のBGMが何曲か流れていました。

およそ1時間で1周しているようでした。(同じ曲を再度聴こうとした場合、1時間後に聴けるという感じです)

何で1時間で1周しているか分かったかというと、1時間放置して全てのBGMを聴いたからです!笑

そして、その中でBFシリーズ史上、私の中で最も心に残った神曲があるので、皆さんにも紹介したいと思います!

スポンサーリンク

BF5で生まれた神BGMがこちら


聴けばわかります。

今までにない雰囲気のBGMです!

私はオカリナ?の音が流れたところから、このBGMの虜になりました。

と同時に「これは今までのBFシリーズで生まれた神BGMとは別格だ」とも感じました。

しかし、そう感じるのは私だけかな?と思いながらも「もしかしたら、私のように同じ思いを感じた人はいるかもしれない」と思いYouTubeにこのBGMをアップしてみました!

すると私が想定していた以上に多数のコメントを頂き、そして私のように感じていた方は多くいました。

このBGMは音と共に”ストーリー”を奏でている

今まで私が聴いてきたBFシリーズの神BGMは、ただ単にそのBGMのノリが良いとか…そんな感じでした。

しかし、この曲は聴く者に物語をも想像させることが出来るBGMだと思います。

私がこの曲を初めて聴いた時に、「戦争で生き残った者達が死んでいった者達の勇士を噛みしめ、未来へと生きる」光景が頭に浮かびました。

そしてこういった光景がしっくりくるのは第二次世界大戦だと思います。

今作は第二次世界大戦が舞台になっているので、この曲はもっとも第二次世界大戦に相応しいBGMと言えるでしょう。

第二次世界大戦だから表現できた曲である

BFは現代戦作ってればいいと言われることもありますが、BF5でこの曲を聴いて分かったことは…

確かにゲームプレイの面では現代戦などが面白いと思いますが、BGMなどゲームの装飾を彩る部分では時代設定によって表現できないものがありますし、仮にBF5が現代戦になっていたとして、このBGMを聴いていてもあまり共感出来なかったかもしれません。

そもそも現代戦だったら、このような雰囲気のBGMは作らないか…。

時代設定が第二次世界大戦だったから、このBGMが誕生し、そして共感される。

DICEは運営面で力不足なところもありますが、こういったBGMや映像を作り表現する能力は他の会社と比べ物にならないと改めて感じました!

BF5の製品版、楽しみに待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。