バイオ7のVRは怖いのは当たり前!酔う人には2パターンの酔いがある!

バイオ7ブームが凄まじい!YouTubeライブやニコニコ動画でも多くの配信者が挙って実況をしてますね。

そんな中VRを使って配信を行ったり、動画を投稿している人もいます!見ていると「怖いんだろうな~…」という雰囲気はヒシヒシと伝わってきますが、それと同時にVRでプレイしていて酔わないのかな?というのも考えてみたり…。今回はその辺を考察して書いていきます!

スポンサーリンク

バイオ7のVRが怖いのはデフォ

ホラーゲーム耐性がすげーあるってゲーマーは例外ですが、ほとんどのプレイヤーはVRでの体験で恐怖を覚えるでしょう!だって普通にモニタープレイしてるだけでも怖いゲームが、さらに立体的臨場感を味わるようになったら…そら激コワでしょっ;;w

あと他人のゲーム実況を観てるだけでも、たまに「ビクッ!( ゚Д゚)」ってビビることあるし、絶対VRでプレイしたら怖いし、ビビるに決まってる!

ゲーム実況者にはVRプレイが美味しい?

ゲーム実況をしている配信者は、VRでのプレイが視聴者のウケを狙いやすいみたいですね!というのも、動画画面に自身のプレイしている姿を映しながら、実況者本人が怖がるリアクションを観て楽しんでもらう、というスタイルで動画を投稿したりしている人もいる!

本当にリアクションが面白くて笑える時もあれば、実況者のビビる声にこちらもビビッて驚くことも多々ある!w

バイオ7のVRは2パターンの酔いがある

今作のバイオ7は一人称視点のみでしか操作ができないため、普段こういった一人称の操作になれていない人は、通常のモニタープレイでさえ酔いを感じてしまうかもしれないです。

1.画面酔い(FPS酔い)

上記で言ったもののVR版です。おそらく「VRで酔いは大丈夫かな?」と心配されている人はこの画面酔いを気にしているでしょうね。普段からFPSゲームをプレイしているだけでも酔っちゃうんだよな~って人は、VRでは更に酔いを感じやすいと思います。

2.グロ酔い(表現のグロさに酔う)

今作のバイオは今までの数倍、グロテスク満載となっております!w(腕を切断したり、胴体バラバラ、嘔吐シーンなど)こういったシーンをゲームの中で見慣れていない方には、かなりショッキングな映像ですし、”怖い”という感情を通り越して気持ち悪い…と感じる人もいるかもしれません。

とくにVRだとこういったシーンをより近くで目の当たりにしてしまうことになるので、ゲームのグロ表現になれていない人は要注意です!(・_・)

スポンサーリンク

画面酔い対策には酔い止めを飲めばOK!?

一昔前にネットで、FPS酔いなどをする人はゲームをプレイする前に酔い止め薬を飲んでからプレイするといい、という話が出ていて話題になりました。

残念ながら、とろふぃーはFPSゲームを長時間プレイしても酔わないタイプの人なので、この検証を行うことが出来ず;しかし、試した人は実際に効果があったとか?まー酔い止め薬なんで、1日1回の服用くらいは問題ないですから、試してみる価値はありますね!

酔い止め薬を使用せずに酔い対策をするには?

ゲームをプレイする前に、お菓子(チョコレート)などの糖分を補給してあげるといいそうです。またはゲームをプレイしながら飴を食べるとか♪でもこれって脳が活性化されるので、逆にどうなの?とか思ったりw集中力を高めるなら、糖分の補給は正解ですけど。

その他にはこまめに休息を取るですね。あとまばたきをしてみたり…。ゲーム中って集中して目が開きっぱになりがちなので!

まとめ

バイオ7のVRはモニタープレイの数倍は怖いし、グロテスクなシーンも多いので、そういったグロ表現に気持ち悪さを感じる人もいるでしょう。

FPS酔いをしやすい人は、酔い止め薬を服用してみるのもアリです!1回くらいの服用なら問題ないです!服用したくないけど、プレイしたい場合は、こまめな休憩を取ったり、おやつを挟んだりしながらチマチマ遊んでいくのがいいと思いますね(‘_’)


次の記事はこちら↓


スポンサーリンク