PS4のコントローラーにイヤホンを接続してゲーム音を出す方法

ここでは、PS4のコントローラーにイヤホンを接続(挿して)ゲーム音を出す方法を紹介しています。

「大音量でゲームを楽しみたいけど、夜中は大きいを出せない」とか”音”が重要なゲームではこの方法でゲームを楽しみんでみるといいでしょう。

スポンサーリンク

コントローラーにイヤホンを接続してゲーム音を出す方法

まずコントローラーのイヤホンジャックに使用したいイヤホンやヘッドホンを接続します。

接続したら、ホーム画面の設定→周辺機器→オーディオ機器へと移動します。

設定をいじっていないままだと、ヘッドホンの出力が「チャット音声」になっているので、ここを「すべての音声」に変更します。

これでコントローラーにイヤホンを接続してゲーム音を聞くことが出来ます。

もっと簡単に設定を変更する方法

コントローラーの真ん中部分にあるPSボタン(ホームボタン)を長押しすることで、クイックメニューを開けます。

そこからなら、わざわざ設定→…と行かなくても簡単に音量の調整や出力の切り替えが出来ます。

コントローラーにイヤホンを接続してゲームを楽しむ際の注意点

結論から言えば、接続しているイヤホンやヘッドホンにマイクが付いている場合、オンラインプレイ時に限り他のプレイヤーに自分の声や生活音が聞こえてしまう場合があるので、注意が必要です。

気にしないのであれば問題ないですが、「それはイヤだ!」という方は下記の設定を必ずやっておきましょう!

非公開のパーティーを作成する

ホーム画面上段の「パーティー」から非公開のパーティーを作成してください。

これでオンラインゲームで他のプレイヤーに声や生活音を聞かれずに、ゲームをプレイ出来ます。

オンラインゲームによっては、ゲーム内の設定で他のプレイヤーに声を聞かれないようにする設定があったりもします。

スポンサーリンク