【PS4】北米アカウントの作り方とエラーが出た時の対処法

この記事では、PS4で北米アカウントを作る方法と、エラーが出た時の対処法についてお話ししています。

「北米アカウントなんて作る必要ある?」と思う方もいるかもしれませんが、北米アカウントを作成することで、海外のPSストアに接続することができ、海外のみでしか配信されていないゲームをダウンロード出来ます

今旬なもので言ってたら、Fortnite(フォートナイト)とかですかね!

なので、普段使用しないにしても1つアカウントを作成しておけば、すぐに海外のPSストアに行くことが出来るので、この際に1つ作成しておきましょう!

スポンサーリンク

北米アカウントの作り方

  1. 電源から「ユーザーを切り替える」を選択
  2. 「新しいユーザー」を選択
  3. 「ユーザーを作成する」を選択
  4. 「PlayStation™Networkは初めてですか?アカウントを作成してください」を選択
  5. 「今すぐ作成する」を選択
  6. 国/地域を『United States』に変更するLanguageが『English』になっていることを確認)
  7. 生年月日を18歳以上に設定する迷うならdate of Birthを1/1/1990にしておく)
  8. 住所を入力する「Postal Code」に「97205」を入力Cityが「Portland」、state/Proviceが「Oregon」になっていることを確認)
  9. メールアドレスとパスワードを入力
  10. アバターを決める
  11. オンラインIDと名前を決める
  12. 公開情報の設定(そのままでも良い)
  13. ソーシャルの設定(そのままでも良い)
  14. プロフィールの設定(そのままでも良い)
  15. 「Accept」を選択する
  16. 登録したメールアドレスにPlayStationからメールが届いているので、開いて「Verify Now」を押す
  17. アカウント作成画面に戻り「Already Verified」を選択
  18. 「Continue」を選択
  19. 二段階認証の設定(Do This Laterを選択)
  20. 電話番号の登録(Do This Laterを選択)
  21. Facebookの連携(Do This Laterを選択)
  22. PSPlusの設定(本垢でPSPlusに入っている場合はスキップ)
  23. 利用制限の設定(Skipを選択)
  24. 北米アカウント作成完了

北米アカウント作成時に気になるポイントをおさらい!

国/地域は必ず「United States」にしましょう!

また生年月日は年齢制限を受けないように18歳以上に設定しておく方が良いです。

生年月日の記入に迷ったら上記のように入れておきましょう。

住所の入力は、最初にPostal Codeに「97205」と入力しましょう。

すると、自動的にCityに「Portland」、State/Provinceに「Oregon」が表示されるはずです。

メールアドレスを入力する項目では、必ず連絡の取れるメールアドレスを使用してください

またPSNアカウントで使用済みのメールアドレスは使用できません。(※使えないメールアドレスの場合、上記画像のように赤色で表示が出ます。

左に表示されている2つのチェック項目は、PSNの情報をメールで受け取るかどうかの設定です。必要なければチェックを外しておきましょう。

Online IDはゲーム内で表示される名前で、一度決めると変更が出来ない点に注意です

First NameとLast Nameは何でも良いです。

迷うのであれば「yamada tarou」とか日本人っぽい名前でもいいでしょうし、私が使用した名前をマネするのもオッケーです。

プロフィールの設定を完了し「Accept」を選択した後、必ず登録したメールアドレスの受信ボックスを見てください

PlayStationからメールが届いているはずなので、中身を開いて「Verify Now」を選択したら、再びアカウント作成画面に戻ります。

PSPlusへの加入ですが、本垢でPlusに加入していて、かつ本垢で海外からダウンロードしてきたゲームを遊ぶ場合は加入する必要はありません。

しかし、海外アカウントでオンラインプレイを行う場合はplusに加入する必要があります。

アカウント作成完了と同時に、「いつも使うPS4として登録」に設定されているはずですが、仮にこの設定が出来ていない場合は、北米アカウントで購入したゲームを他のアカウントで使用できないので注意してください。

いつも使うPS4として登録する方法
北米アカウントでサインインした状態で、「設定→アカウント管理→いつも使うPS4として登録する」で登録できます。

北米アカウント作成中にエラーが出た時の対処法は?

もし北米アカウント作成中にエラーが出てしまった場合は、下記の項目をチェックしてみてください。

  • 18歳未満の生年月日になっていないか
  • Postal Codeが間違っていないか
  • メールアドレスが架空(連絡の取れない)もので登録されていないか
  • プロフィール設定を完了した後、登録したメールアドレスの受信ボックスからPlayStationのメールを開き「Verify Now」を押しているか←要チェック

エラーが出ている人の多くは、4つの目のPlayStationからのメールを無視している場合が多いようです

4つ全てクリアしているのに、どうしてもエラーが出てしまう場合の対処法

エラーが出てしまう人の中には、何を試しても解決できない場合もあるようです。

そういった方は、PCで北米アカウントを作成してみてください。

もし、PCで無事にアカウント作成が出来た場合は、その後PS4でログインすればオッケーです!

海外のPSストアで日本のPSNウォレットは使えない

「北米アカウントが出来た!よし、海外のPSストアでさっそく買い物だ~!」と言っても、日本のPSNウォレットは海外のPSストアでは使えません。

海外のPSストアで買い物をするには、海外のPSNウォレットが必要になります

なので、事前にAmazonなどの通販ショップで購入しておくといいでしょう!

まとめ

北米アカウント作成は多少面倒な部分もありますが、一度作成しておけば、海外ストアで気になったゲームが配信された最に、すぐダウンロード出来たりするので作っておいて損はないでしょう。

北米アカウントを作っている最中にエラーが出てしまう場合は、まず登録したメールアドレスにPlayStationからメールが来ていないか確認してみましょう!

もし、どうしても解決方法が分からない場合はPCからのアカウント作成をおすすめします。

4 Comments

匿名

メールを送ったのですが「認識できない」などと言われてメールが見れないのですが…

返信する
とろふぃー とろふぃー

メール内の[Verify Now]を押されましたか?
押しても認証できないなら、PCから登録してみてください

返信する
とろふぃー とろふぃー

それは架空のメールアドレスになっているか、メールアドレス入力字に誤入力している可能性がありますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。