【Warframe】DLCトロフィー「Octaviaの賛美歌」取得方法

この記事では、WarframeのDLCトロフィー(Update19)の「Octaviaの賛美歌」取得方法について書いています。

wikiにも攻略手順は書いてあるのですが、文章だけで分かりずら部分があったので、こちらではスクショや攻略する上でのアドバイスなどを重要視してお伝えしていきます。

注意
このトロフィーは「二番目の夢」というクエストをクリアしていないと受けることが出来ません。

スポンサーリンク

Octavia攻略手順

wikiの簡易チャートに沿って、補足情報を盛り込みながらお伝えしていきます。

ちなみにクエスト受注からトロフィー取得まで1時間半~2時間ほどでした。

セファロン・スーダに話しかける

クエストを開始するには、リレーにいるセファロン・スーダに話かける必要があります。

セファロン・スーダはリレーの1階右手前の部屋にいます。

3つのパーツを集める

これは自力で集めるのではなく、ミッション中に出現する青紫の光を追って探していきます。

基本的にこの光に付いて行けば、全て見つけることが出来ます。

MANDACHORDを作成する

3つのパーツを集めたら、ファウンドリでMANDACHORDを作成します。

確か【その他】の項目から探すとMANDACHORDが見つけやすかったはず…!

作成には地球時間で30分かかるので、その間は他の作業をするなりして待ちましょう!

songの破片を見つける(1つ目)

まず正解の音の位置を貼っておきます。


wikiでは「音階を合わせる…」と書いてありますが、詳しく言うと針が通った時に画面上部に青色と黄色のマークが光ますよね?

それの黄色のみの位置をこの音階に印していきます。(×ボタンで音階に印が付けれます)

songの破片を見つける(2つ目)

このミッションからはRHINO(ライノ)で進めるを強く推奨します!

理由はセンティエントという強敵と戦うことになるので…。

この敵はライノのストンプがものすごく有効なので、無傷でハメ倒すことが可能です。

あとギアにチームエネルギーリストアやチーム弾薬リストアなどを装備しておくと尚いいです!

ライノ以外でもクリアできることは出来ますが、あまり育っていないフレームや武器だと攻略難易度が上がります。

そして2つ目の音の位置はこちら。

songの破片を見つける(3つ目)

3つ目の音の位置はこちら。

音階が多くなり、分かりずらいですが、時間制限などはないので落ち着いてゆっくり合わせていけば大丈夫です。

シマリスと話しHunhowと戦う

再度リレーに行き、シマリスと話をします。

シマリスは2階に上がってすぐ右側の部屋にいます。

シマリスと話し、Hunhowの元へ送られるとフレームや武器の変更が出来ないので注意が必要です。

ここでもライノを使用すると比較的難易度が下がります。

Hunhow戦のアドバイス

wikiにもあるように、人間音合わせです(自分で音階を踏んで合わせていきます)

白色と赤色の球が浮いているパネルを全て踏む、これを3セットやればクリアです。

白色のパネルは何回踏んでも問題ないですが、何もないパネルを踏むとそこに赤色の球が出てくるので注意です。(ちなみに落下してもリセットなどのペナルティーはないです)

コツとしては、パネルからパネルへの移動は難易度が高いので、内側に設置されている足場?ブロック?を使ってパネルを踏んでいった方が圧倒的に楽です。

そしてHunhowの出す光線攻撃はノックバック効果があるので、パネルの上にいる時はパネルの位置取りに注意すること。

ただ、ライノのスキンを付けているとこのノックバックを無効に出来るのでオススメです。

あと2セット目からはセンティエントが邪魔をしてくるので、これをライノのストンプとかで撃退するのもかなり有効でした。

Hunhow戦のセンティエントは弱いので、武器でもサクッと倒せますが、エイムしている時間にHunhowの光線に当たって下に落とされることもあるかもしれないので、注意してください。

3セット終わると、セファロン・スーダの元に帰り、そこでトロフィー取得となります。

お疲れ様でした!

また追加トロフィーが出たら、攻略してみたいと思います!


関連 Update20トロフィー「Harrowの鎖」の取得方法


スポンサーリンク