【シティーズスカイラインPS4】道路や街を作る前に知っておくと役立つこと【攻略】

ここでは、シティーズスカイラインPS4版の道路や街作りをする前に知っておくと役立つ情報を紹介しています。

またこの記事は、これから初めて街を作る初心者の方、購入を検討していて事前にある程度の知識を取り入れておきたい人向けの内容になります!

あと最初にたくさんの情報をドドンッ!と紹介しても混乱するだけだと思ったので、「これは知っておくといいだろうな」という情報だけを厳選しました。

スポンサーリンク

道路や街を作る前に知っておくと役立つこと

作りたいマップの世界に来たら、まずはL3ボタン(L3スティック押し込み)でこの世界の時間を止めましょう!

時間が止まっている間は何も変化が起きないので、ゆっくりと都市の構想を考えることが出来ます!

情報ビューから都市計画を考える

△ボタンを長押しすると6個の項目が出てくるので、Lスティックで情報ビューを選択してみましょう!

情報ビューとは?
自分が作成した世界の様々な情報が見れる場所です。この情報を参考にして”どこに何の建物を建てるか?”ある程度決めることが出来ます。

そして、この時確認しておく項目は水と風です。

中級者上級者になると「天然資源」という項目もチェックしておくと都市計画が更に捗りますが、初めての方はこの項目は気にしなくていいです!

水で見るべきことは、流れている方向と流れの強さです!

矢印の方向に川が流れていて、矢印のサイズが大きければ大きいほど川の流れが強いということです

流れている方向を知っておくと、後で設置することになる水道設備を上手く配置することが出来ます。

流れの強さを知っておけば、「ここは水力発電での電力を見込めるか?見込めないか?」が分かります。

続いて風です。

風には吹いている方向は存在せず、その部分の強さだけが表示されています。

色の濃い部分が強風(風の流れが強い)ということになります。

強風が吹いている場所を知っておくと、最初に利用することになる風力発電をどの場所に設置するか?をここで決められます。

また風力発電は騒音を発するので、住居地区(人が住む場所)の近くに置くことは好ましくないとされています。

となると、ここで風力発電の配置位置を決めておけば、住居地区をどこに作っていけば良いかが少しずつ分かってきます!

住民が嫌がることをするとどうなるか?
騒音だけが原因ではありませんが、住民の不満が長時間続くと住民は街から出て行ってしまいます。その結果人口減少に繋がり、街の発展が衰退していってしまうことになります。

道路について

情報ビューで水と風の情報を確認し、およその都市構想が浮かんだら自分好みで高速道路から道を作っていくといいと思います!

ただ、最初は所持金が少ないのであまり長い道路は敷かない方がいいですね。

あと道路は十字キーで高さも変更できます!

しかし、高くなるにつれて建設費が大きくなっていくので、最初のうちはあまり多用しない方がいいです。

設置してすぐなら、取り壊しで少量のお金が戻ってくる

建物にも当てはまりますが、設置して少しの間なら取り壊しで少量のお金が戻ってきます。

なので「あぁぁ!設置場所間違えた!」となったら▢ボタンで取り壊しすればいいです!

また、おそらくですが時間を止めていれば、払い戻しはいつまでも発生していると思われます!

なので、最初に時間を止めましょう!と言ったのはそのためです。

今後も大きな街開発をする時は、時間を止めて作業をするといいかもしれませんよ!

スポンサーリンク

動画の紹介


最後に私の実況動画を紹介します!(シティスカから初の実況動画を始めました)

この動画でも上記記事の内容のようなことは少しだけ説明しています。

あと「解説動画」ではないので、初心者さんがゲームを始めるために適した動画ではないです。

ただ、(これから投稿予定の動画も)ちょいちょい街開発に役立つ情報を挟みながら動画を作っていくので、ゲームをプレイしながらラジオ感覚的な感じで視聴していただくのがベストかなと思います!

「プレイしながらシティスカに役立つ情報も並行して取得していく」といった感じですかね。

この動画では人口500人になるところまで進めているので、情報量としては動画の方が多いかもしれません…笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。