【SWBF】人口や過疎について!おすすめのモードも紹介!

この記事では、SWBF(スターウォーズバトルフロント)の人口や過疎について書いています。

これから購入を検討されている方にとって、とくにこれらの項目は気になるでしょうし、またトロフィー取得の際にも役立つ情報を載せておくので、是非チェックしておいてください。

スポンサーリンク

人口を確認する方法

各プラットフォーム(PS4、XBOXONE、PC)でどれくらいのプレイヤーがリアルタイムで遊んでいるかは、battlefront Statsで確認できます。

一概には言えませんが、PS4の人口が最も多く、次にXBOXONE、次にPC…といった感じになるかと思います。

現在もPCは最も人口が少なく、海外のサーバーでマッチングしたとしても、時間帯やモードによっては思う様に人が集まらない場合があります。

過疎について

「SWBFは過疎ってるからまともに遊べないぞ!」と言われてきましたが、2016年1月のアップデートからマッチメイキングする地域を自分で選べるようになったので、人口が多い北米サーバーへ移動することが可能になりました。

マッチメイキングを変更する方法

SWBFを起動し、メインメニューまで来たら、設定の「EAアカウント」を選択します。

デフォルトのままだと、送信設定の「マッチメイキングする地域」が「自動」になっていると思います。

ここを任意の地域に変更することで、過疎を回避することが出来ます。

おすすめはアメリカ合衆国(西部)です。

タイムラグが少なく、人口が最も多いサーバーです。

またDLCトロフィーを取得しようとしている方も、この設定にしてDLCマップでマッチングしてみてください。

おそらく現在でも容易に取得が出来るのではないかと思います。

スポンサーリンク

おすすめのモードを紹介!

これからSWBFを遊んでみようと思っている方へ、おすすめのモードを2つ紹介します。

1つ目は「ウォーカー・アサルト」です。

数あるモードの中で最も遊んでいるプレイヤーが多いモードと言っていいでしょう。

なので「とりあえず人が多いモードで遊びたい!」という感じであれば、ウォーカー・アサルトをおすすめします!

2つ目は「ヒーローvsヴィラン」です。

「ヒーローを頻繁に使用したい!」ならこのモードが一番おすすめです!

6対6のモードですが、少人数制のモードの中では一番の人気があります。

スポンサーリンク