【PUBG】立ち回りについて!優勝するにはどう動けば良いか?

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)で優勝(1位)になるのって、相当難しいですよね;とくにソロの場合だと、100人中1人しかなれませんから、単純に優勝できる確率は1%と言ったところでしょうか。

しかし、1%と聞くとハードルが高いように感じますが、立ち回りを改善していくことである程度優勝できる確率は上げられるのかなと思います。

ということで、どういう立ち回りを心掛ければ優勝しやすいか?というのを少し考えてみました!

スポンサーリンク

優勝するための立ち回りについて

大きな街へ降下しない(戦闘を極力避ける)

まず最初の動きですが、大きい街(地図に名前があるような街)には降りず、マイナーな街へ降下しましょう!理由は簡単、戦闘を極力避けるためです。

このゲームは例えプレイヤースキルが高くても、ヘッドショット1発でやられてしまう場合があるので、初心者からもラッキーショットを受けてしまう可能性は十分に考えられます。

そのため無駄な戦闘は極力避けながら戦うことです。

また先ほど大きい街には降りない方がいいと言いましたが、とくにMilitary base(軍事基地)は避けた方がいいですね。

地上に降り立った際も、訪れない方がいいでしょうw確かに物資などはかなり落ちていますが、それを狙って奪い合いになる激戦区でもあるので、近寄らない方が身のためです。

しかし、スタート時に輸送機がMilitary baseの上を通過していないのなら、寄ってみる価値はあるかもしれません!

無駄な発砲はしない

このゲームは音が重要です。なので、サプレッサーを装備していない場合は、確実に殺せる距離まで敵が来ない限り発砲しない方がいいです。

下手に発砲すると、周りのプレイヤーに位置を特定されてしまう可能性があります。

家を探索する際や、こちらが一方的に敵の存在に気づいている場合は、しゃがみ状態で行動するようにしましょう。足音を察知されにくくなるので、敵に気づかれにくいです。

乗り物は極力使用しない

先ほど音が重要と言ったので、ある程度察しが付くと思いますが、乗り物(車)の使用は極力控えた方がいいです。

図体が大きいので目立ちやすいですし、エンジン音もうるさいので周囲のプレイヤーにかなり気づかれやすく、恰好の標的になりがちです。

どうしても電磁パルスから逃げきれない時のみ使用しましょう。

また乗り物は単独での事故死も起きやすいので、注意してください。

どういうことかと言うと、車が蛇足している状態で降りると、轢かれてダメージを受ける場合があります。

車運転中に敵から被弾を受けて、慌てて降りると、そういった事故に繋がりやすいので注意しましょう。

草に隠れる

競技エリアが狭くなってくると、上記の立ち回りを心掛けていても、敵に発見される確率は高くなってきます。

それに開けたエリアも多いので、平野を走り抜けないといけない場面もあるでしょう。

そういった場面では、できるだけ草のオブジェクトに同化しながら移動するといいです。

また場所によっては、しゃがみよりも伏せ状態の方が敵から見つかりにくいこともあるので、参考程度に。

スポンサーリンク

後半の立ち回りについて

立ち回りと言っていいか分かりませんが、競技エリアが2回3回と縮小してきた時点で、ショットガンを装備していた場合、スナイパーライフルに換えておくといいかもしれません。(アサルトライフルとスナイパーライフルの組み合わせがベスト)

なぜ換えた方がいいのか?ということですが、最後の競技エリアでは至近距離で戦闘になることは少なく、だいたい中距離~の戦いになってきます。なので、ショットガンが活躍する場面というのは少ないです。

キルログをよく見ておく(敵の使用している武器を確認)

最後の方まで残ることが出来たら、敵がどういった武器を使用しているのかも確認しておくといいでしょう。

それによって、こちら側が戦闘を有利に持って行けることもあります!

まとめ

上記の立ち回りを意識すれば、多少は優勝する確率は上がるのかなと思います。

しかし、こういった類のゲームはどうしても”運”が付きまとってくるので、いくら立ち回りを意識しても優勝は難しいこともあります。

またプレイヤースキル(撃ち合い)のスキルを向上させたいなら、あえて激戦区で降下して力を付けるということも大事かもしれません!!

スポンサーリンク