【MHW】地脈の黄金郷の全環境生物の入手場所!【攻略】

ここでは、モンハンワールドの地脈の黄金郷で入手できる環境生物について紹介しています。

全部で6体の環境生物がいるようです!

うち3体がレア枠の環境生物になります!

スポンサーリンク

地脈の黄金郷の環境生物


動画では全ての環境生物を紹介しています。(マイルームで配置した際の映像なんかも!)

記事ではレア度が高く、入手率が低い環境生物のみ取り扱って紹介していきます。

ゴールドカラッパ

私が発見した場所はエリア2の前にある、マムタロトが出入りする穴の前で見つけました。

基本的にカッパーカラッパ(ゴールドカラッパの小さいバージョン)の近くにいるようなので、カッパーカラッパがいるところなら、どこでも出現すると思います!

カッパーカラッパよりだいぶ大きいので、すぐ分かります!笑

ジュンキンカブトガニ

ジュンキンカブトガニは、多くのプレイヤーが上記の場所で発見しているので、ジュンキンカブトガニを見つける時はここだけチェックしとけばいいでしょう!

1匹だけ孤立しているのですぐ分かります。

それに日が照っている場所にいるので、すごく輝いていて綺麗でした!

ツチノコ

地脈の黄金郷で一番レアな環境生物です!

動画で言い忘れてしまったんですが、ツチノコはエリア1の大砲付近に出現するみたいです。

大砲は全部で4か所あるので、探してみてください!

あとツチノコはプレイヤーを見つけると、一定時間で地面に潜って逃げてしまうので、見つけたら素早く捕まえましょう!

1 Comment

Tn

キャンプすぐ出てマップ2に行く下り坂のクラッパ沢山いる所でツチノコ捕獲出来ました

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。