【モバイルレジェンド】子龍のビルドと立ち回りについて

ここでは、モバイルレジェンド(モバレジェ)の子龍のスキル、おすすめビルド、立ち回りについて紹介しています。

スポンサーリンク

子龍のスキル紹介

パッシブ:狂龍乱舞
6秒毎、次の通常攻撃で目標を連続攻撃して、1.8倍の通常攻撃ダメージを与える。通常攻撃が命中すると冷却時間-0.5秒。
フリップアタック 冷却:9.0 MP消費:80
敵を背後に移動して、300物理ダメージを与える。敵の防御力-10。2秒間継続。
ストライクショット 冷却:10.0 MP消費:80
敵に突撃して、260ダメージ与える。1秒間相手の移動速度を-30%して、すぐさま通常攻撃を1回する。
武神降臨 冷却:30.0 MP消費:120
自身の30%移動速度と45%攻撃速度を加速して、減速効果を無効化する。6秒間継続。使用後、バインド効果を解除する。

子龍のおすすめビルドとバトルスキル

おすすめビルド
おすすめバトルスキル
近くのモンスターまたはミニオンに600~1440の固定ダメージを与える。3秒間、モンスターへのダメージ+30%(ダメージはレベルで増加)
周囲の敵に115~325魔法ダメージ(レベルにより変化)と0.7秒石化を与える。
指定ヒーローの移動速度-70%、物理と魔法防御力-50%。3秒間継続。
使用から3秒後、味方のタワーまたはミニオンのそばに転送する。転送中の対象は無敵状態となり、移動の後は移動速度+30%。3秒間継続。

子龍の立ち回り

主にストライクショット→フリップアタックで攻撃を仕掛けていく。

しかし、気を付けたいのがティグラルや龍などのCCキャラ(行動を妨害するヒーロー)をフリップアタックしてしまうと、逆にその裏をかかれることがあるので、使用する場所や敵を移動させる位置に気を付ける必要があります。

また集団戦では、戦闘に入るタイミングが非常に重要で、敵から見つかっている状態で先陣を切って突撃しても即やられてしまうことが多いです。

先陣を切って突撃する場合は、アンブッシュ(草むら)から武神降臨を発動させて相手の不意を突くといいでしょう。

既に戦闘が始まっている場合は、任意の敵ヒーロー(ハンターやメイジ)に狙いを定めて倒しにいきましょう。

その他、単独のタワープッシュ(タワーを壊すこと)を得意とし、後半戦は一人でタワーを責めた方が賢明な場面もあったりします。

武神降臨についてですが、敵ヒーローのスキルに応じて使うタイミングを考えていきましょう。

サイクロプスのスターロックやオーロラのフリーズは、武神降臨使用中であっても行動制限を食らってしまうので注意が必要です。

なので、これらの敵ヒーローにはスキルを使用させてから武神降臨を使用していく方がいいでしょう。

関連 icon-chevron-circle-right キャラの評価や立ち回りまとめ更新中
 icon-chevron-circle-right 引継ぎ方法について徹底解説!
 icon-chevron-circle-right 用語のまとめ

コメントを残す