【モバイルレジェンド】ティグラルのビルドと立ち回りについて

ここでは、モバイルレジェンド(モバレジェ)のティグラルのスキル、おすすめビルド、立ち回りについて紹介しています。

スポンサーリンク

ティグラルのスキル紹介

パッシブ:フィアーレス
使用すると自身の物理防御と魔法防御を増加、最大5回重ね可能。効果はスキルレベルにより増大する。
アタックウェイブ 冷却:9.5 MP消費:80
指定方向に衝撃波を放ち、敵に350物理ダメージを与え、敵の移動族度-65%。2秒間継続。
セイントハンマー 冷却:12.5 MP消費:120
指定方向に突撃する。触れた敵に0物理ダメージ:再びタップすると、追撃する。敵に180物理ダメージと吹き飛ばし効果を与える。
インプロージョン 冷却:42.0 MP消費:120
剣を大地に突刺し、周囲の敵を引き寄せて270物理ダメージと、スタン効果を与える。1.5秒間継続。(変身や吹き飛ばしで中断される)

ティグラルのおすすめビルドとバトルスキル

おすすめビルド
おすすめバトルスキル
周囲の敵に115~325魔法ダメージ(レベルにより変化)と0.7秒石化を与える。
指定方向に移動して、移動後の1秒間、敵からの行動制限時間-50%。

ティグラルの立ち回り

レーン戦・集団戦に限らず、チームの先頭で戦うことを心掛けていきましょう!

また他の味方が戦いやすいように、常にアタックウェイブで敵に減速をかけてあげると効果的です。

敵の追撃を行う場合は、セイントハンマー(突撃)→アタックウェイブ→セイントハンマー(切り上げ)のコンボで攻撃することで追撃の成功率が上がります。

逆に、味方が瀕死の状態で敵に追われている場合にも、味方の逃げる方向と逆の方向にセイントハンマーで突撃し時間を稼いであげることで、味方の救助も出来ます

集団戦では、インプロージョンでできるだけ多くの敵ヒーローを纏めることを意識しましょう。

複数のヒーローを纏めることが難しい場面であれば、その中で火力を出すヒーローや野放しにしておいたら厄介なヒーローに使用するのも良いでしょう。

基本的に、瞬間移動→インプロージョン→セイントハンマー(突撃)→セイントハンマー(切り上げ)→アタックウェイブまでが一連のコンボになります。

瞬間移動がリキャスト中、または装備していない場合は、セイントハンマー(突撃)→インプロージョン→セイントハンマー(切り上げ)→アタックウェイブが理想です。

しかし、ティグラルの性質上、瞬間移動以外のバトルスキルだと集団戦で思うように立ち回れないことが多かったりするので、ティグラルのバトルスキルは瞬間移動一択で良いでしょう。

またインプロージョンを使用した後は、セイントハンマー(突撃)を出すまでに約1秒間ほど間隔を空けて使用すると敵を長く拘束できます

ここは感覚的な話しになってくるので、実際に使用していく中で感覚を掴んでいってください。

関連 icon-chevron-circle-right キャラの評価や立ち回りまとめ更新中
 icon-chevron-circle-right 引継ぎ方法について徹底解説!
 icon-chevron-circle-right 用語のまとめ

スポンサーリンク