【怒首領蜂Unlimited】感想レビュー!スマホで本格的なシューティングゲームを味わえる!

この記事では、怒首領蜂Unlimited(どどんぱち)のプレイした感想などを書いています!

正直な話、ゲームタイトルだけ見てもどんなゲームか、全く想像できなかったw色々ググってみると、どうやら初代プレステの頃にできた弾幕シューティングゲームのシリーズ作品でした!『どどんぱち』という愛称もあるみたい。

まー簡単にいうと、プレステの頃にあった弾幕シューティングゲームをスマホに移植した感じですね!弾幕っていうくらいだから、相当すごいんだろうな!?って思ってプレイしてみると、わりとステージ1から敵の攻撃が激しかったです!wまーそこらへんもお伝えしつつ、プレイ感想などを書いていきます!

スポンサーリンク

怒首領蜂Unlimitedの感想やあれこれ

どんなゲーム?

機体とパイロット(女の子キャラクター)を選択し、戦闘機に搭乗して敵を倒すシューティングゲームです!

弾幕は序盤から多め

とろふぃーはこれまでに、スマホ版のシューティングゲームをいくつかプレイしてきましたが、その中でも怒首領蜂Unlimitedは弾幕量が多いですね!(しかも序盤からw)

一般的なスマホ版のシューティングゲームってステージ1のボスとかは、そこまで大量の弾幕を張ってこないことが多いんですけど、怒首領蜂Unlimitedはステージ1からバンバン撃ってきました!(余裕こいてたら、1回撃墜されたw

しかも怒首領蜂Unlimitedでは、中ボス?のような敵もちょこちょこ出てきて、そいつらもけっこう弾幕張ってくるので厄介です!

しかし、こうやって静止画でみると、弾幕のデザインとかが『THE 和ゲー』っぽいですね!旧アーケードからプレイしてきたファンには『懐かしさ』などもあったりするんじゃないでしょうか。

ステージは何度でも遊べる

怒首領蜂Unlimitedにはパズドラやモンストのように、スタミナの概念がないので、いつでも気軽に遊べることが可能!難易度も豊富で、7種類が設けてあります!

EASY⇒NORMAL⇒HARD⇒MANIACS⇒GOD⇒RED⇒BLACK

良くなかった点について

ステージをクリアすると、報酬として機体を強化できるコインなどをゲットできるんですが、そういった報酬を受け取るには広告動画を視聴しなければいけません。別に30秒の広告くらいいいじゃんって方には平気かもしれませんが、毎度毎度見させられるとなると、ちょっときつい。

機体の種類について

機体は初期に所持しているものを含んで4種類あり、残りの3機はルビー(課金アイテム)で購入ができるようになっています!

TYPE A

攻撃タイプ 一点集中タイプ
説明          機体の前後に集中した攻撃をします。敵の前に出て全面突破することができます。

TYPE B

攻撃タイプ 可変直線タイプ
説明          オプションショットが機体の移動にあわせて左右に変化します。直線的な攻撃を操って正面と左右の敵を撃破できます。

TYPE C

攻撃タイプ 広範囲タイプ
説明          広い範囲に攻撃します。敵を逃さずに撃破できます。

TYPE D

攻撃タイプ 可変曲線タイプ
説明          オプションショットが機体の移動に合わせて曲がります。特殊な攻撃を操り、様々なシチュエーションに対応できます。

どれも50ルビーで購入できますね。説明を見た感じでは、TYPE Dの機体が良さそうだったので、とろふぃーは事前登録で手に入れたルビーでTYPE Dを購入しました!

機体の強化について
機体の強化は3項目あり、『機体性能の強化』『武器の強化』『スキルの強化』があります。強化にはコインやルビーを消費します。

スポンサーリンク

パイロットについて

パイロットは初期のキャラを含めて4人います。そのうち3人はコインやルビーを使用して購入するようになっています!また各キャラに2種類のコスチュームが用意されていて、コスチュームによって、戦闘中に受ける恩恵が変わってきます!

ここではメインのパイロットのみを紹介。

Shuri 制服

Maria 制服

Hikari 制服

Saya 制服

パイロットには強化がありません。コスチュームごとに戦闘中に受けられる効果が違いますが、ぶっちゃけ自分のお好みのパイロットで戦闘をしてもいいと思います!

とろふぃーは緑色が好きなので、直感でHikariを購入しました!色だけで選んだけど、キャラのデザインもけっこう可愛くね?|д゚)

まとめ

スマホゲーの弾幕シューティングゲームとしては、なかなか本格的で面白ものでした!機体+パイロットの組み合わせで戦闘時に受けられる効果も違ってくるし、ステージによっては使い分けも重要になってきそうです。

あと難易度が7種類もあったので、全てをクリアするのは相当難しそうです;そのために機体の強化も十分に行っていかないといけないと思うので、やり込みがいもありますね!

久しぶりに集中力を使うようなスマホゲーをやったので、目が疲れましたwみなさんもプレイ時はほどほどに(・ω・)

スポンサーリンク