誰でも作れる!手作りポテトチップスの作り方!【レンジ編】

どうも!料理研究家のとろふぃーです。

今回は誰でも簡単に作れる、手作りポテトチップスの作り方(レンジ編)を紹介していきます。

レンジで作るので油の面倒な処理も必要ありませんし、何よりヘルシーなポテトチップスが作れちゃいます!

ちなみに左側はさつまいもチップで、右がポテトチップスです。

どうせ作るんなら、何か別のチップスもやりたいな~と思ってさつまいもチップスにも挑戦してみました!

スポンサーリンク

手作りポテトチップスに必要な材料

じゃがいも お好み
さつまいも お好み
適量
キッチンペーパー 適量
オーブンシート 適量

じゃがいも2つで1~2人分ほどのポテトチップスができます。さつまいもだと、この大きさ1つで2~3人分くらいは作れますね。

じゃがいもは何でも良いですが、さつまいもチップスも作るなら、甘めのさつまいもがオススメです!

手作りポテトチップスの作り方

先に簡単な手順を書いておきます。

  1. じゃがいもを水で洗う
  2. じゃがいもをスライスする(切る)
  3. 水に浸けてアク抜き(15分程度)
  4. 両面の水気をしっかり拭き取る
  5. 耐熱皿や網にオーブンシートを敷き、その上にスライスしたじゃがいもを並べる(重ならないように)
  6. 塩(調味料)をかける
  7. 電子レンジ(600w)で3分加熱
  8. 3分経ったら、ひっくり返して更に3分加熱
  9. 出来上がり!

1.じゃがいもを水で洗う

じゃがいもを水で洗い、皮を剥きます。じゃがいもの皮は皮むき機で全て剥きましたが、さつまいもは見た目を重視するためにそのままにしました。

2.じゃがいもをスライスする

スライサーで切る場合、厚さを『薄め』に設定して切りましょう

またスライサーを使う場合は、じゃがいもやさつまいもが小さくなってくると誤って指を切ってしまう可能があるので、注意して使用してください。

スライサーがない場合は、包丁で切ります。※包丁で切る場合は、できるだけ薄く切るように心がけてください!

3.水に浸けてアク抜き


全て切り終わったら、アク抜きのために15分くらい水に浸けておきます。水が濁ってきたら、水を取り替えてあげるのもいいです。

作った後の反省点として、この水に浸す作業はもう少し長めにしておいても良かったかもしれません。20分くらいしておけば、もっとパリパリのポテトチップスが出来たかも!

ちなみにじゃがいもとさつまいもを一緒に浸けています。

4.両面の水気をしっかり拭き取る

アク抜きが終わったら、キッチンペーパーで両面の水気をしっかり拭き取ります。

キッチンペーパーはただ水気を取るだけなので、そのまま捨てるのは勿体ないです。もし夕飯の支度を控えているなら、その際に再利用しましょう!

5.オーブンシートにじゃがいもを乗せる

水気をしっかりとったら、オーブンシートにじゃがいもを乗せていきます。(画像はさつまいも)

画像では重ねて置いていますが、熱が伝わりにくくなるので、あまりこういった置き方はしない方がいいですね。※悪い例です

6.塩をかける(味付け)

レンジで加熱する前に塩を少量振っておくと、味が付きやすいです

また今回は塩のみで味付けしましたが、カレー粉、ガーリックパウダー、青のりなどでアレンジするのもいいみたいですね。

僕は初めてだったので、シンプルに塩のみにしておきました。

7.電子レンジ(600w)で3分加熱

オーブンシートにじゃがいもを乗せたら、電子レンジ(600w)で3分加熱します。

最初の3分は焼き色がイマイチだったり、生焼けの状態で問題ないです!

さつまいもの場合は3分半〜4分くらい加熱してあげてもいいかもしれません。

8.3分経ったら、ひっくり返して更に3分加熱

じゃがいもの厚さや、置いている場所によっては、この状態で3分加熱してもパリっとした仕上がりにならないこともあるので、そういったものだけ追加で1分加熱します。

また少し湿っている状態でも、レンジから取り出して熱を取ってあげるとパリっとした仕上げりになるものもあります。

追加で加熱する際は、もう一度ひっくり返したり、熱が伝わりやすい場所は避けて加熱します。

あとは取り出してお皿に盛り付けすれば完成です。

スポンサーリンク

手作りポテトチップスの反省点(まとめ)

ポテトチップス 50点
さつまいもチップス 75点

手作りポテトチップスとか言っておいてなんですが、ポテトチップスよりもさつまいもチップスの方が美味しかったですw

ポテトチップスが不味かったという訳ではないですが、さつまいもチップスが予想以上に甘みが出ていたのでビックリしました!

やはりさつまいもチップスを作る時は、甘みのあるものを選ぶのがポイントですね。ぶっちゃけ味付けなしでも美味しく頂けます!

もっと試行錯誤すれば、市販のさつまいもチップス並に甘くて美味しいおやつが出来るかもしれません。

こうすれば良かった!と思った点

もっと薄く切れば良かった
スライサーで半分くらいのじゃがいもを切った後に、厚さを調整できることに気づいたので、若干厚めのものが出来てしまいました。そのせいで何度も追加で加熱するハメになり、コゲが目立つものがけっこう出来てしまいました。
アク抜きは20分でもいいかも
薄く切ったとしても、アク抜きは20分くらい行ってもいいかなって思いました。とくにさつまいもはスライスにしてもでかいので、それくらい浸けておいた方がもっとサクサクになったかもしれません。

今回はレンジでポテトチップスを手作りする方法を紹介しましたが、今後は油でポテトチップス&さつまいもチップスの手作りに挑戦してみたいと思います!

スポンサーリンク